「生産管理」関連書籍のご案内

  1. TOP
  2. 生産管理topic
  3. 書籍の紹介
  4. 生産管理関連書籍のご案内

生産管理関連書籍のご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生産管理関連書籍のご案内

JMAMが提供する書籍のご案内です。
生産管理に関する基本の入門書から「トヨタ生産方式」「BOM(部品表)」の実務書まで幅広くご紹介します。

スマートファクトリー構築ハンドブック

毛利 大/神山 洋輔 著

現役コンサルタントが、数多くの工場のスマートファクトリー化支援から編み出した自社工場に最適な構築をおこなうための「50のイメージセル(視点)の活用法」を具体例を交えてわかりやすく解説しています。

今期のものづくりDXを成功させる上で必携の一冊です。

トヨタ生産方式の原点

大野 耐一 著
A5判 176頁

「ニンベンのついた自働化」「ジャスト・イン・タイム」の二本柱を基本にするトヨタ生産方式の生みの親として知られる大野耐一氏。

欧米の自動車会社に勝つために「必要なものを、必要なだけ、必要な時に、出来るだけ安く」を追求しました。その大野氏がトヨタ生産管理の考え方を忌憚なく語り下ろしたのが本書です。

平成13年刊『大野耐一の現場経営』を構成し直し、大野氏講演DVDを付けて、再刊行しました。

日本のモノづくり トヨタ生産方式の基本としくみ

佃 律志 著
A5判 256頁

本書は2006年刊行の『図解でわかる生産の実務 トヨタ生産方式』を、昨今の日本企業を取り巻く環境変化に照らし合わせて内容を見直すとともに、読みやすいレイアウトに改訂したものです。

本書の特長は、トヨタ生産方式生みの親である大野耐一氏の薫陶を受けた著者による「実務に使うための本」であることです。知識だけでなく、導入のための具体的な方法がわかります。

マンガでやさしくわかる生産管理

田中 一成 著/岡本 圭一郎 作画
四六判 256頁

製造ラインで勤務していた主人公さとみは、会社から生産管理を担当するようにと命じられます。さまざまな壁にぶつかりながら、「生産計画」「生産手配」「進捗管理」という3要素を改善していこうとするさとみ――。

ある日、設備不良によって納期遅れが発生しそうになって……。

人・材料・設備をムダなく活用する手法=生産管理を、このジャンルの第一人者である著者とマンガによって解説します。

BOM(部品表)再構築の技術

三河 進 著
A5判 208頁

BOMとは、製品を構成する部品リストのこと。グローバル化による製品バリエーションの増加、開発期間短縮、開発・生産プロセスの分散化、またコンプライアンスの強化、IoT、AIに代表される新しいテクノロジーの登場などなどにより、BOMが果たす役割は多様化し、再構築の機運が大きくなっています。本書は、実際のBOM再構築プロジェクト事例をモチーフとして整理した5つの問題解決パターンを解説します。

「本編」では、事例に基づいたプロジェクトの推進経緯について、「解説」では、目的別BOM、部品番号のあり方、など、一般に流通していないBOMに関するノウハウや、プロジェクトの現場で生まれた実践的なツールに関する情報を提供しています。

図解でわかる生産の実務 BOM/部品表入門

佐藤 知一、山崎 誠 著
A5判 280頁

今日の製造業はモノの需要(使用)と供給がかみ合っていない、つまり自社内・工場内でのサプライチェーンがうまく回らないという大問題をかかえています。この問題は企業内の多部門にわたって錯綜しているが、BOMはその解決への手がかりとしてクローズアップされてきました。

本書はそのBOMを中核とした統一的なモノ管理のあり方を分野別に示し、マテリアル・マネジメント改革の基本技術とサプライチェーン問題を解決する手ががりを紹介しています。

本書の目次・お申込はコチラから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人材育成をサポートする
すべては人材開発協会で。

お役立ち資料無料ダウンロード

web会員の方は資料を無料でダウンロードいただけます。

無料お問い合わせ

生産マイスターや人材育成に関するご質問などお気軽にお問い合わせを。