会社からの期待とリーダーとしての自覚が向上心を高める

  1. TOP
  2. 生産管理topic
  3. 広報誌 学びのマイスター
  4. 学びのマイスターvol.2

学びのマイスターvol.2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学びのマイスターvol.2

医薬品・診断薬の開発・製造を手がけるアルフレッサ ファーマ岡山製薬工場では、2016年よりリーダー育成プログラムの一環として「生産マイスター」を導入している。その2期生である井上翔太さんにお話を伺った。
(2019年3月29日発行・広報誌「生産マイスターVol.2」より抜粋)

アルフレッサ ファーマ株式会社
井上 翔太さん
生産本部 岡山製薬工場 製剤部 製剤2課

リーダー候補として「生産マイスター」を学ぶ

―井上さんが選ばれたリーダー育成プログラムとは、どのようなものでしょうか?

現場のリーダー候補が、生産マイスター 3級をはじめとする、リーダーに必要な教育を受けるものです。生産マイスター検定には 2018年に合格し、現在は液剤製造ラインの工程リーダーとして仕事に取り組んでいます。
リーダーとして皆を引っ張っていきたいという気持ちがありましたので、2期生に選ばれた時は、うれしかったです。

テキストの重みには意味がある

―学習はいかがでしたか?

通信教育には抵抗ありませんでした。テキストはボリュームがありましたが、それだけ内容に重みがあるということ。期待された役割を担い、さらにステップアップしていくのに必要なことを学べると、意欲が高まりました。

―学習時間はどのように確保したのですか?

勉強時間は、起床を1時間早く、就寝を1時間遅くして確保しました。娘に「パパも勉強するの?」と聞かれながら一緒に勉強しましたが、お互いよい刺激になり、娘は苦手な算数で 100 点を取りました(笑)。自分の学ぶ姿が影響を与えているのはうれしいですね。
また、同時に学んだメンバーとは、「全員で合格しよう」と励まし合い、教え合いました。上司もよく声をかけてくださいました。
こうしたことで、「絶対に受かる!」という気持ちを保てたと思います。

自分の成長が、後輩の成長につながる

学んだ内容を活かし、日々の業務に励む

―学んだことで、良かったことを教えてください。

ものづくりの基本や計算の仕方などのほか、リーダーシップについても学び、責任感が高まりました。学んだ内容で最も印象的だったのは、話の聞き方についてです。
以前は、後輩の発言に否定的な態度をとってしまうこともありましたが、自分と異なる意見も受け入れ、改善などに活かせるようになりました。私の接し方が変わったことで、後輩にも協力意識が芽生えてきたように感じます。私自身とともに、彼らの成長も促し、安定稼働と品質向上につなげたいと考えています。

―今後の目標はなんでしょうか。

さらにレベルアップし、マネジメント職に就きたいと思います。それに向けて、新設備の検討プロジェクトに参加したり、皆に声をかけて設備の不具合を改善したりと、積極的に取り組んでいます。

―今後、後輩がこの教育を受けることになったら、どんな言葉をかけてあげたいですか。

まずは、「よかったね」と言いたいです。リーダーとして会社に期待されているわけですから。そして、試験に合格するだけでなく、学んだことを現場で実践し、後輩を育てていくことが大切です。リーダーに必要な知識を一から学べる機会ですので、ぜひ頑張ってほしいです。

上司よりひとこと

「安心・安全・誠実なモノづくり」を担うリーダーを育てたい

生産本部
岡山製薬工場 製剤部長
菊入 英樹さん

当社の掲げる理念「安心・安全・誠実なモノづくり」を実現するために、現場を支えるリーダーの育成は重要な課題でした。
教育にあたり特に大事にしているのが、その目的を合意することです。参加者に対する会社の期待と、この理念の重要性をあらためて伝えています。
また、「生産マイスター」で学んだ知識を実際の仕事に役立てることで、自信も生まれます。井上君は、前向きに取り組んでくれて、責任感や部下へのアプローチの仕方が変わったと思います。皆がそうなれば組織が強くなるので、ぜひ周りに伝播させていってほしいですね。
1期・2期の教育で若手が成長していますので、3期は、課長・係長クラスに2級に挑戦させています。また、当社の千葉工場でも同様の教育を始めました。製品の品質を支えるのはなんといっても人ですから、さまざまな機会を設け、成長を図っていきます。

アルフレッサ ファーマ株式会社

アルフレッサ ファーマ株式会社の工場外観

1920年創業。医薬品卸国内最大手のアルフレッサグループの一員として、「安心・安全・誠実なモノづくり」を基本理念とし、「アレルギー性疾患」や「精神神経疾患」などの医薬品、病院の検査室や集団検診に欠かせない検査試薬・機器などを開発、国内外で広く販売している。
売上高:347億円(2018年3月期連結)
従業員:960人(2018年4月1日現在連結)

web会員は無料で生産マイスター広報誌のPDFをダウンロードできます

「web会員」特典内容

  1. web会員限定コンテンツ
    ・生産マイスター過去問と解答の公開(直近回)
    ・ものづくり現場の課題解決事例のダウンロード
    ・広報誌「生産マイスター」のダウンロード
    ・生産マイスター検定レポートのダウンロード
  2. 小会主催セミナーへのweb会員料金の適用
  3. 各種委員会レポート
  4. 講演会、有料セミナーのアーカイブ配信
  5. 各種研究会の開催案内
  6. 工場・研究所見学会の企画、開催案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人材育成をサポートする
すべては人材開発協会で。

お役立ち資料無料ダウンロード

web会員の方は資料を無料でダウンロードいただけます。

無料お問い合わせ

生産マイスターや人材育成に関するご質問などお気軽にお問い合わせを。