明日のモノづくりのために
今日、人をつくる。

伝統と革新が生み出す、未来のマイスター生産マイスター®は、生産人材の教育・資格認定制度プログラムです。

謹賀新年

本年もよろしく
お願いいたします。

ご挨拶

2022/01/14
重要なお知らせ生産マイスター検定料金改定のご案内
弊会では2013年の事業開始以降、課税業者への適用及び消費税率の引き上げ以外、料金変更をせず
運営をおこなってまいりましたが、昨今、データ管理、システム更新、IBT試験のシステム構築など、
試験を実施・運営していく費用が大幅に増大しております。
運営の効率化やコストの削減に努め、これまで慎重に検討を重ねてまいりましたが、
引き続き、適正かつ公正な試験運営、信頼性の高い試験を維持していくためには、
生産マイスター検定料金の改定をさせて頂きたく、お知らせ申し上げます。

【生産マイスター検定 新料金】
1級:11,000円/名
2級:9,900円/名
3級:8,800円/名
ベーシック級:7,700円/名
ベーシック級(通信教育受講者、学生):5,500円/名

【新料金適用時期】
2022年7月10日(日)実施の第24回検定より

【現行料金での検定の追加開催】
現行料金による検定を以下のスケジュールで追加開催いたします。
全ての級で団体会場受検のみ実施します。

検定実施日:2022年3月27日(日)
募集開始:2022年2月7日(月)
団体会場申請締切:2022年2月22日(火)
お申込締切:2022年3月1日(火)
ご案内PDF文書
2022/01/11
お知らせ第22回生産マイスター検定試験の「受検票」を発送いたしました。
発送先は次のとおりです。

・個人で直接申込をされた方→申込時にご登録いただいたご住所宛
・法人経由で申込をされた方→ご所属企業のお申込責任者宛

1月17日(月)までに受検票が届かない場合は、「お問い合わせ窓口」(電話:03-6362-4370)までご連絡ください。

主な導入企業

アース製薬株式会社 企業ロゴ
NICHIBAN 企業ロゴ
アルフレッサ ファーマ株式会社 企業ロゴ
ANA 企業ロゴ
古河電工 企業ロゴ
マルハニチロ株式会社 企業ロゴ
日本食研 企業ロゴ
住友重機械 企業ロゴ

生産マイスターの特長

POINT1

ものづくり、製造業に特化したプログラム

生産マイスターは、さまざまな分野の製造業・ものづくりに従事する人に求められるスキルに特化した教育・検定プログラムです。
日本製造業の競争力の源泉となる「強い現場」を実現するため、人材教育や改善マネジメントの専門知識を持つ
生産コンサルタントが検証・開発しています。

POINT2

体系的な学びと客観的な評価が得られる

生産マイスターは、管理者、第一線監督者、グループリーダー、担当者が、各層に応じた役割、品質、コスト、納期、安全管理、環境管理の知識・能力を理解しているかを認定します。感覚的な評価に陥りやすいスキルを客観的に証明することで、効率的な学習やの成長の実感のよるモチベーションアップにつながります。

POINT3

メーカー各社が参加する委員会で、実情にあった教育内容を担保

日々、進化するものづくりの現場では、人材に求められる標準的なスキルも変わっていきます。生産マイスターは、三菱重工業、日本製鐵、パナソニック、ブリヂストン、TOTO、安川電機など、産業界を代表する企業にに企画委員として参画いただき、時代の変化や実情に合った教育内容を提供しています。

POINT4

若手~管理職に対応。継続的なスキル教育を効率的に実現

生産マイスターは、若手人材からマネジメント層まで、各層で求められるスキルを、1つのプログラムのなかで体系的に学べる仕組みになっています。個別の教育プログラムを受講するのに比べ、コストパフォーマンスが高く、段階的なスキルの向上が見込めます。

2022年度検定日程 ※募集期間等は決定次第お知らせいたします。

7月検定 2022年7月10日(日)
10月検定 2022年10月23日(日)
1月検定 2023年1月22日(日)
生産マイスターとは

生産マイスターとは

生産マイスターは、製造業における人材の育成を目的とした教育プログラム・資格認定制度です。
人材、品質、納期、コスト、安全、環境…ものづくりの現場ではさまざまな知識や技術、管理能力が求められます。生産マイスターでは、これらの現場で求められる知識と技術を体系的に学び、資格として客観的に認証することで、これからのものづくりの中核を担う人材の育成に貢献しています。

検定のお申込方法と各級の概要

検定試験の概要と申込方法

生産マイスター検定試験の開催スケジュール、受講料、申込方法、ベーシック級から1級まで各級の試験項目などの検定試験の情報をまとめてご紹介しています。
法人の「団体会場」「公開会場」「オンライン(IBT)」受検、個人の「公開会場」のお申込手続きはこちらからお進みください。

受検者・合格者数

受検者・合格者数

生産マイスター検定は、累計で30,000名以上の方にご受検を頂き、
約20,000の方が合格されています。
2012年7月の第1回から全ての開催回毎の受検者数及び合格者数、
合格率の推移をご紹介しています。

生産マイスター検定のスケジュール・会場

生産マイスター検定 試験当日のご案内

第22回検定(1月23日実施)当日に関するご案内です。
試験実施スケジュール、試験時にお持ちいただくもの、受検に関する注意事項、試験中の禁止事項、公開会場のご案内を記載しています。

検定試験問題集の販売

検定試験問題集、実力テスト(模擬テスト)のご案内

生産マイスター検定の受検対策として「合格対策練習問題集」と「実力テスト(模擬テスト)」をご用意しています。「練習問題」は検定の出題形式に合わた問題を数多く解き、自己採点をすることで試験に慣れます。「実力テスト(模擬テスト)」は検定と同様の出題形式の模擬試験で腕試しができます。
詳細につきましては、こちらをご確認ください。

公式認定教材のご案内

公式認定教材のご案内

生産マイスター検定1級、2級、3級の受検には、株式会社日本能率協会マネジメントセンターが提供する「通信教育 生産マイスターシリーズ」の受講及び修了が必要です。また、生産マイスターベーシック級は、どなたでも受検頂けますが、通信教育、公式テキストもご用意しております。
学習の仕組みや教材の内容の詳細につきましは、こちらをご確認ください。

ものづくり現場の課題解決事例

ものづくり現場の課題解決事例

生産マイスターは、約500社に導入頂いています。
業界・分野は多岐に渡り、電気機器・自動車部品などの組立系の現場のみならず、食品・化学・製薬などの現場改善にも適応しています。
ここでは、各業界別の課題とその解決事例をご紹介します。

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症への対応について

第22回検定(1月23日実施)の新型コロナウイルス感染症対策のガイドラインをご案内しています。

よくあるご質問

よくあるご質問を掲載しております。受験資格、申込方法など、生産マイスター検定に関するご質問への回答を掲載しております。
お問い合わせの前にご覧くださいませ。

人材育成をサポートする
すべては人材開発協会で。

お役立ち資料無料ダウンロード

web会員の方は資料を無料でダウンロードいただけます。

無料お問い合わせ

生産マイスターや人材育成に関するご質問などお気軽にお問い合わせを。

セミナー情報